借地権・底地・再建築不可物件・共有持ち分の取り扱い・恒華堂.comへ!

競売入札代行

  • HOME »
  • 競売入札代行

競売入札代行業務

不動産競売の場合、自宅を購入する際に利用したローンの返済や、企業の場合においては金融機関に差し入れていた担保の不動産が業績不振、倒産などで債務を弁済することが出来なくなった時、それらを差押えて裁判所でこれを売却して代金を弁済に充てます。最近は一般の方でも競売に参加しやすくなりましたが、大事なことを見落としたばかりにトラブルに発展することも少なくありません。

不動産競売物件の購入資金の銀行融資

競売物件は民事執行法が改正されたことにより、金融機関による競売入札金の同時融資が可能になり、銀行等の融資を利用して購入出来るようになりました。 競売物件への銀行融資は、担保評価の査定がやや厳しめですが、個人向け住宅ローンや事業用物件の購入資金などの一般融資、それに各銀行オリジナルの融資などが利用されています。
銀行にはそれぞれの融資条件があり、入札に際しては、事前に十分な打ち合わせが必要です。 確実に融資を受けられるように、当社が金融機関を斡旋、サポートいたします。

不動産投資への活用

物件の競落に対する融資制度を、マイホームの取得はもちろんのこと、不動産投資の為の物件取得に利用される方が多くなっています。 そのような場合、当社は近隣の賃貸状況や賃料相場をお伝えして、資産の効率的な運用ができるお手伝いを致しております。 転売による差益取得についても同様に、近隣相場や売買事例等をお伝え致しております。

競売不動産の調査

まず、買いたいと思う不動産の調査です。裁判所では、入札期日の1週間前から「物件明細書」「現況調査報告書」「評価書」といういわゆる3点セットが誰でも閲覧出来る様になっています。物件明細書には、物件を競落できた時に引き継がなければならない他人の権利が記載されています。物件調査報告書には、不動産の種類や構造、現在の状況等などが細かく記載されています。評価書には物件の評価や環境概要、図面等が記載されています。

競売システムの流れ

ステップ1 購入物件検索・資料収集

不動産検索サイトアットホームや不動産競売物件物件サイトBITから裁判所で開示される三点セット(「物件明細書」「現況調査報告書」「不動産評価書」)を閲覧し、入札したい物件を絞ってください。これら検索は無料で出来ます。
・不動産検索サイト アットホーム
・不動産競売物件サイト BIT

ステップ2 物件の下見

競売物件は基本的に中を見る事ができません。外観だけでも見ておくことをお勧めします。 また、入居者の有無などについても、当社にても行いますがお客様ご自身でも確認されることをお勧めいたします。

ステップ3 物件調査

・現在の権利関係を調査し報告します。
・物件競落までの費用の見積書を作成します。
・「物件の競落にローンをご利用される方は事前にご相談下さい。

ステップ4購入物件の決定

購入物件を選定します。
(当社が情報・経験に基づいたアドバイスをします。入札物件の最終決定はお客様がなさって下さい。)

ステップ5 入札

・金額が決まったら入札します。
(裁判所の手続きはすべて代行します。)
・裁判所へ入札する為の保証金として売却基準価格の20%を御用意下さい。

ステップ6 開札・最高価買受決定

・いちばん高い値段で入札した人が最高価買受人(落札者)となります。
・残念ながら落札できなかった場合は5日位で裁判所より入札で払い込んだ保証金は返還されます。
(この場合、当社は入札手続きのStep4までの2万円以外の手数料はいただきません。)

ステップ7 売却許可決定

最高価買受人となると、買受人として適当かどうかの審査や、今回の競売につき所有者や他の債権者から異議が出ていなければ買受人となります。
(審査落ちはまずありません。)

ステップ8 残金払込

・売却許可決定がでますと、裁判所から残代金納付の通知がきます。
・定められた期日までに、落札金額から保証金を引いた額を払い込みます。
・ローンを御利用される方は、事前にお申し出下さい。

ステップ9 職権登記完了

・裁判所が残金の入金払込を確認すると所有権移転登記が行われます。
・手続きは裁判所が法務局へ嘱託登記の形で行います。

ステップ10 明渡し交渉

占有者がいる場合は明渡し交渉が必要です。
裁判所は明渡し交渉を行ってくれませんので、落札者自身で行わなければなりません。
(御依頼があれば当社が代行いたします。ご相談下さい)。
任意での明け渡し交渉がまとまらなくて、引き続き依頼を受けて法的執行に移った場合の費用
(弁護士費用、荷物の撤去費用等)はご負担下さい。

ステップ11 入居

・明渡交渉が合意に達すると、晴れて入居となります。
・ご希望の方には室内リフォームも承ります。

競売の流れと代行手数料

競売・入札代行システム/料金表

 

1件:2万円(競落出来た時は手数料の内入れに充当します。)

手続き
相談

予算や希望地域などのご相談を

無料
 
申し込み
 

閲覧代行

取り扱い区域の裁判所で資料を集めてきます。
*不動産検索サイトアットホームや 不動産競売物件サイトBITでも物件情報が検索できます。(共に無料)

④,⑤を
1件2万円
承ります。

消費税

物件調査

物件入居者・権利関係の調査

 

入札代行・入札

お客様のお名前で入札します。
入札時の保証金として売却基準価額の2割をご用意下さい。

開札・落札

落札できなかった場合は料金はいただきません。


競落金額の2%

消費税

売却許可決定

この間に競落について債務者からの不服申立てが無ければ買受が確定します。

代金納付

裁判所から代金納付書が送られてきます。
落札金額の残金(8割)を払い込みます。
他に登記の時に登録免許税等が課税されます。

所有権移転登記

登記嘱託書または登記識別情報(権利証にかわるもの)ができあがります。

 

物件明け渡し交渉

 

法的執行申請

実費
任意による立退き合意が得られない場合は 引渡命令の申立をします。
申立期間は、代金を納付してから原則6か月間ですが、明渡し猶予が認められる占有者に対しては、明渡し猶予期間の満了した日の翌日から3か月間になります。
引渡命令は、要件不備がなければ、1週間程度で発令されます。
 

物件引き渡し

 

入居

おめでとうございます!

代行手続き取り扱い裁判所

東京都

  • 東京地方裁判所 本庁
  • 東京地方裁判所 立川支部
神奈川県
  • 横浜地方裁判所 本庁
  • 横浜地方裁判所 川崎支部
  • 横浜地方裁判所 小田原支部
  • 横浜地方裁判所 横須賀支部
  • 横浜地方裁判所 相模原支部
埼玉県
  • さいたま地方裁判所 本庁
  • さいたま地方裁判所 川越支部
  • さいたま地方裁判所 熊谷支部
  • さいたま地方裁判所 越谷支部
千葉県
  • 千葉地方裁判所 本庁
  • 千葉地方裁判所 松戸支部

以上の裁判所の入札手続きを代行いたします。

競売代行申し込みはこちら

お問い合わせはお気軽に! TEL 03-5926-9441 9:00 - 19:00[定休日 正月・お盆]
keibai.k@koukaland.co.jp

PAGETOP
Copyright © 株式会社恒華堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.